読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

28歳の雑記

(サブ)カルチャーにしか興味がない人の雑記

書きたい病

連休になるとブログを始めたくなる病。

小学校の時からずっとそうだ。当時は日記帳だったから、まずノートとペンを買うところから。


そして三日坊主。


言いたいことはいつもある。頭の中にぶわーっと次から次へと出てきて、でも言葉にする前にぷしゅーっとしぼんで消えていく。電車の中で思ったこと、テレビ見てて思ったこと、音楽のこと、世の中つらいなあってこと。

でもそれじゃだめだよなってことで、こつこつ書いていきたい。



ちなみに、自分の人生の中で長続きしたことがあるネットの書き込みはふたつだけ。


【①学研キッズネットのわいわいフォーラム】

小6のとき。学研が運営してるサイトで、匿名の子供だけの2ちゃんみたいなサイト。

ここでケータイ小説の先駆けみたいな恋愛小説書いてた。完全なる黒歴史。もしいま何か事件に巻き込まれて、この小説が公開されて犯人に私が作者だと認めたら命は助けてやる、とか言われても絶対認めないし死にたい。でも当時はなんかいっぱい反応ももらって、読者といて、すげえ天狗だった。


いま見たらこんなになってた⬇︎

https://kids.gakken.co.jp

そうね、こんなご時世だもの。匿名の掲示板なんて子供のみでもだめよね。


【②フォレストページのブログ】

これは高校の時。片思いしてる男子がいて、想いが大暴走してだだ漏れの妄想を書いてた。甘酸っぱいとかじゃない。しかも告白した時の記事がピックアップみたいなのに拾われてアクセス数が跳ねた。いま思うと恐ろしい処刑システム。それまで独り言だったのに知らない人からコメント大量にきて特定されるんじゃないかと日和って更新をやめた。

もう検索する気にもならないけど、いまもインターネットの世界にこのブログが漂ってるかと思うとぞっとする。これがもしいま特定されたりしたら死のうそうしよう。






今週のお題ゴールデンウィーク2016」